CASE 06

CASE 06

マンション開発/The TriBeCa
墨田区緑という東京の中心部に近接する立地。
その利便性を心おきなく享受しながら、ハイクオリティーなデザインから生み出されるクリエイティブな感性を、日々の生活の中で満喫できる空間を創造することを目指しました。
建物名称である「The TriBeCa (ザ・トライベッカ)」は、ニューヨーク市・マンハッタン南西部のトライベッカ (TriBeCa) 地区をオマージュしたことに由来します。
建物は、混構造による「三層構造+設備デッキ」を採用した新しい住空間を提案。
1階の基壇部ではRCラーメン構造を採用し、支柱(基壇)を強調したデザイン。
2~6階の中層階では、建築構造としては珍しいRCフィーレンディール構造。
外観的には、列壁のリズムあるデザインを強調し、室内では、大きなハイサッシ開口を可能にして、室内とバルコニー部分の室外部分を連続させたデザインにしました。
7~9階の上層階では鉄骨構造とし、ガラスと鉄のモチーフから軽やかで開放的な住空間を生み出します。
共用廊下の外部分に設備デッキを設けることにより、設備の配置場所などの制約をなくし、眺望を生かしながら、室内からバルコニーやテラスに連続的につながる開放的で自由な室内プランを実現しました。

一覧に戻る

Secured By miniOrange