YOKOHAMA LIFE

新築分譲住宅(全2邸) 先着販売開始いたしました!

横浜・元町商店街のはなやぎから程近い閑静な住宅街。
山手の麓に位置し、駅からは坂のないフラットで歩きやすいロケーション。
異国情緒漂う、歴史的でおしゃれな「元町・山手」エリアが、日常のなかで彩りを飾ります。

センテージとは
BRAND CONCEPT

CENTAGEとは

施工・検査行程

年を重ね、世紀を超えて。

人は営みの中、さまざまな文化や伝統を継承していきます。
その中で住まいは、営みの中心であり、育んでいく空間です。
人が年を経ていくとともに、住まいや街も共に歩んでいける、そこに暮らす人々の夢や想いをこめて。

CENTURY 100年の計として住まいづくりは始まる。
STAGE 家族の原点として空間は設える。
AGE 継承していく資産として安心は紡がれる。

CENTAGE - センテージ - は、
年を重ねるほどに心地のいい、
真に暮らしの営みの中心となる住まいです。

デザイン
EXTERIOR & INTERIOR

住まう方にとって使いやすいのはもちろん、長く過ごすからこそ、毎日の暮らしが楽しく、
それでいて飽きのこない、質の高い空間づくりを心がけています。

エクステリアデザイン

ホワイトとダークブラウンのダブルトーンが、モダン&シックで重厚感のある面持ちのA号邸。
B号邸は、2つのスクエアな形状がアクセントとして効いている、フラット&シンプルで飽きのこないデザイン。
デザインのコンセプトとディテールを2邸で共有することによって、その存在感が一層際立ちます。

  • 玄関・エントランス

    圧迫感の少ない鉄骨階段の特徴を活かし、光が溢れて風が通る、広々とした玄関スペース。
    スキップフロアの中2階に配したドレッサー付トイレの床下には玄関収納を確保。
    無駄をなくして空間を創造する、快適性と機能性を両立した綿密な設計です。(B号邸)

  • リビングダイニングキッチン

    この家のシンボルである、吹抜の鉄骨階段がスキップフロアをつなぐ。
    間取りの中心に配することによって、リビングとダイニングキッチンを緩やかに区切る役割も果たしています。
    そして見上げると、テラスから空につながる縦へと開けた、とても明るくて開放感のある空間です。(B号邸)

  • 吹き抜け&インナーテラス

    最上階からテラス、階下のリビングダイニングを望む。
    外部からの視線を遮り、屋内に開けている箱庭風のインナーテラスのため、お隣からの視線が気になることはありません。
    プライバシーに配慮しつつも、採光と通風を十二分に確保した、心にも体にも心地よい設計です。(B号邸)

  • 断面レイアウト

    リズムのあるフロア構成の、延べ床面積100㎡超の広々としたプラン。
    階段の踊り場にトイレとテラスを取り入れることにより、空間を余すことなく有効活用しています。(B号邸)

    • 3F:居室/居室/トイレ/バルコニー
    • 2.5F:インナーテラス
    • 2F:リビング/ダイニング/キッチン
    • 1.5F:トイレ
    • 1F:玄関/サービスルーム/浴室/家事室

憧れの横浜ライフ
LOCATION

開港1859年、異国情緒の薫る歴史の街並み。

最新のショッピング&レジャースポットが集まる、最新のウォーターフロント。
「元町・山手」エリアが普段使いの生活。

横浜ベイサイド

ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな「山下公園」。 横浜開港100周年の記念事業として1961年に建設された横浜のシンボル「横浜マリンタワー」。港情緒が漂う「大さん橋」や「氷川丸」など、散策が気持ちいいスポットが盛りだくさん。
リアルに横浜ライフを満喫できます。

元町商店街

横浜の開港とともに誕生したショッピングストリート。
歴史と文化に溢れ品格のある、全国でも有数の商店街が日々のお買い物スポットです。

中華街

人気の有名店からグルメマニアの間で話題の隠れ家的な名店まで、本格中華料理店が軒を連ねる、日本三大中華街のひとつ「横浜中華街」。数えきれないほどの専門店が軒を連ねます。
いつでもすぐそこに。ランチもディナーも、すいている平日の利用がおすすめです。

横浜みなとみらい

ショッピングにグルメ、観覧車やミュージアム 、海辺の公園、そして絶景の夜景... 何度来ても、一日中過ごしても飽きない、家族みんなが楽しめるスポットが盛りだくさん。
自宅前の停留所から最寄りの桜木町駅まで直通バスが運行しているので、とても簡単にアクセスが可能。休日を過ごすお出かけ先の定番になりそうです。

港の見える丘公園

横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントです。横浜開港時にイギリスやフランスの軍隊が駐屯していた場所で、現在ではバラの名所として有名です。
丘の頂上を目指して、日々の散歩にはちょうど良いエクササイズです。

横浜スタジアム

横浜DeNAベイスターズの本拠地。通称「ハマスタ」は、野球以外にも、年間を通じてさまざまなイベントが開催され、家族で楽しめる日本初の多目的スタジアムです。
野球観戦はテレビではなくいつもスタジオで生観戦!ベイスターズファン・野球ファンには最高のロケーションです。

便利なアクセス
ACCESS & MAP

2駅2路線利用可能

横浜・品川・東京・渋谷へダイレクトアクセス!
渋谷方面への始発も魅力。

access

アクセス

路線図

JR京浜東北・根岸線「石川町」駅から

  • 横浜 「横浜」駅へ 6分[9分]
    JR京浜東北・根岸線利用
  • 品川 「品川」駅へ 26分[32分]
    JR京浜東北・根岸線利用、
    「横浜駅」駅より東海道本線利用
  • 東京 「東京」駅へ 34分[43分]
    JR京浜東北・根岸線利用、
    「横浜駅」駅より東海道本線利用
  • 新宿 「新宿」駅へ 40分[56分]
    JR京浜東北・根岸線利用、
    「横浜駅」駅より湘南新宿ライン線利用
  •  

みなとみらい線「元町・中華街」駅から

  • みなとみらい 「みなとみらい」駅へ 3分[4分] みなとみらい線利用
  • 渋谷 「渋谷」駅へ 35分[47分]
    みなとみらい線利用、
    「横浜」駅より東急東横線急行利用

※掲載の所要時間は日中平常時のもので、乗換・待ち時間は含まれておりません。 ※[ ]内は通勤時のもので、時間帯により異なります。

 

LIFE INFORMATION
ライフインフォメーション

横浜・元町商店街のはなやぎから程近い閑静な住宅街。
山手の麓に位置し、駅からは坂のないフラットなアプローチ。

  • JR京浜東北・根岸線利用 「石川町」駅より徒歩12
    (約910m)
  • 横浜市営みなとみらい線利用 「元町・中華街」駅より18
    (約1390m)
  • 横浜市営バス/フジエクスプレス利用 「柏葉橋」駅より1
    (約10m) 桜木町方面へ3路線運行
  •  
1スーパーあおば
3延平門
5元街小学校
2元町商店街
4港中学校
6石川町駅

1・スーパーあおば  2・延平門  3・元街小学校  4・元町商店街  5・港中学校  6・石川町駅

事業主紹介
DEVELOPER

新興商事株式会社

1935年の創業以来80余年にわたって、時代に合わせた不動産サービスを提供。
人を創り、よりよい社会を創り、そして未来を、時代を創造していく企業を目指して邁進してまいりました。
そして、更なる次世代の担い手となるべく、プロパティ・マネージメントから開発事業ならびにトレーディングなど、
お客さまの人生やビジネスの価値を深め、高めるパートナーとして事業を展開、推進していきます。

  • 不動産開発事業

    戸建分譲から、マンション、オフィス、商業ビルに至るまで、
    単に住空間を作るのではなく、未来という時間軸を見据え、
    住まう人や街の風景にクリエイティブなストーリーが生まれる開発。
    そんな時間と空間の創造をポリシーとしています。

  • 住宅販売事業

    80余年にもわたって継承されてきたノウハウをもとに
    住まう方の想いをのせて街や住まいを創りあげていきます。
    「センテージ」をメインブランドとして、
    デザインや機能、品質はもちろんのこと、
    理想を叶える住空間づくりをめざします。

  • 収益不動産運用事業

    エリア特性に応じたテナント・入居者需要の
    動向を把握・分析し、快適性、機能性、
    合理性にフォーカスした高品位なマネージメントを実現。
    ビル経営とマンション管理のパートナーとして
    オーナー様の立場に立ち、不動産運用の
    効率化による、キャッシュフローの最大化と
    建物の資産価値を高める総合的な
    プロパティマネージメントを提供いたします。

  • 不動産関連事業

    必要なものやサービスを、必要な時や場所に提供する。
    トレーディングは、私たちの礎となった事業です。
    その精神を継承しつつ、新しいビジネスも創出しながら展開していきます。
    現在も新規事業への投資や保険のサポート、オフィスサプライ、
    空間演出まで幅広く展開し、お客様のニーズに広くお答えしています。

伝統とさまざまな事業で培ってきたノウハウを活かしながら住宅販売事業も伸展してまいりました。
次世代に必要とされ、継承される、理想的な住まいのあり方を追求するブランドとして、
「センテージ」は、これからも絶えず発展し続けていきます。